【自分らしく働ける】エレメントライターの一日 渡辺編

こんにちは、エレメントでライターをやらせていただいております、渡辺 昇暉です。

「ナベちゃんの一日の流れ書いて〜」と言われたので赤裸々に書くことにしました。赤裸々過ぎて怒られたら消します(笑)

元々、僕は陸上自衛隊で陸曹として勤務していました。WEBライターになりたいと思い、自衛隊を辞めて職業訓練校に通い、個人でお仕事をいただいて、食べていけなくてバイトして、今エレメントでお仕事させてもらっています。

なんでWEBライターになりたいと思ったかについては、長くなるので次の機会に。

「WEBライターになりたいけれど、実際の仕事内容がわからない」

「WEB業界が気になっているけど、ブラックなイメージがある…」

そんな人たちに届けば嬉しいなと思って記事を書いてます。

では、早速お話ししていきましょう。

エレメントライター「一日のスケジュール」

まずは全体のスケジュールからご紹介。

9:00 朝礼(勉強があれば発表)

9:30 ナレッジ書く(共有内容や残しておきたいこと)

10:00 集中して記事書く

12:00 昼休憩

13:00 集中して記事書く

15:00 散歩

15:30 記事再開

17:00 下調べや効率化など

18:00 退勤

9:00 朝礼

ZOOMで朝礼を行います。一日の業務について報告し終えたら、勉強した内容の発表。

勉強と言うと重く聞こえるかもしれませんが、「この本こんなこと書いてました〜」や「こんな感じで使うとこのツール便利です」とか共有的なことも多いです。

基本的にはWEB集客につながることを発表しつつ、たまに雑談的な報告をすることも。

12:00 昼休憩

お昼休みは大体1時間。事務所で食べる人や、オフィスビルの食堂で食べる人、外食に出る人など様々です。

エレメントのオフィスは大通りにあります。北海道銀行が入っているビルの10階で、地下歩直結のため雨の日でも濡れずに出入りできます。

大通りや狸小路商店街には多くのお店があるので、働き始めた頃はかなり散策しました(笑)

最近ようやく自分に合う所を見つけて、昼食はほぼ「富士山」さんに通っています。夜は居酒屋ですがランチ営業をやっていて、日替わり定食2種類(肉・魚)と唐揚げ定食、お寿司セットの4種類から選べるのでオススメです。(何よりランチ券が安い)

15:00 散歩

エレメントって自由だな〜と思う所の一つです(笑)

ほぼ毎日散歩に行ってます。雨の日はチカホ歩いたり、本屋に行ったり、晴れてる日は大通公園でボーっと道行く人を眺めたりしています。

散歩のタイミングはほぼ固定していて、集中力が切れたタイミングで行くようにしています。散歩することで頭の中が整理され、帰ってきた直後の集中力を使って記事を書き上げることができるんです。

17:00 下調べや効率化など

この時間になると集中力が完全に切れているので、次の日の記事の下調べ、リンク貼りなど作業的な部分を行うようにしています。

効率化については、自分が書かせてもらった記事の管理や、分析結果を自動で反映させるための効率化などを他の社員さんと相談しながらExcel等で組み上げています。

18:00 退勤

ほぼ18時ぴったりに帰らせてもらっています。上司が残っているから残らないと…と言った風習が全く無いので、変な疲れを残さずに次の日仕事できるありがたい職場だなぁと思ってます。

エレメントライターの仕事内容

企業様のブログページに投稿する文章を書かせていただいています。実際に取材した内容を記載したり、専門書などを調べて深掘りした知識を書くことも。

バーバースタイルから銃、しじみ、北海道のご当地グルメなど様々なジャンルに触れることができる点が非常に楽しいです。

エレメントライターのワークスタイル:残業や休日出勤はどんな感じ?

残業も休日出勤も、「納期に間に合わなさそうであれば」しています。

基本的にはディレクターさんが無理の無い範囲で記事を振ってくれるので、よほど大きなリテイクや他の人が急遽休んだといった状況でない限りは残業も休日出勤もしていません。

僕は基本土日祝休み、残業月10時間以内とウルトラホワイトな環境で仕事させてもらっています。僕もWEB業界に知り合いが居るのですが、ここまでホワイトなのは珍しいみたいです。

エレメントライターの失敗談

プライベートを何より大事にする僕が、1週間だけ残業&休日出勤のオンパレードにしたことがありました。(1日2時間くらいの残業+土曜フルでの出社)

元々書く予定だった未着手の企画と、クライアントさんからのリテイク、そして書いた記事へのフィードバックが重なり、1週間で20本以上のリライトを一人で行う必要が出てきました。

原因は僕の確認不足と、ライティングスキル不足でした。それからは記事を書く前には必ずディレクターさんと方向性についてお話しすること、記事を早めに書き上げてフィードバックをいただいた後の修正も余裕を持って行えること前提のスケジュールで進めることにしています。

エレメントは比較的自由な会社だと思います。自分のペースで仕事ができる会社です。だからこそ、ペース配分と成果には責任を持つことが大切だと思う毎日です。こういった、「自分をどう上手に使うか」という力が身につくのも、ありがたいポイントです。

それでも、前職なら朝まで仕事することもザラだったのでやっぱりホワイトな方です(笑)

退勤後は何しているの?

個人でコワーキングスペースを契約しているので、そこで自分のブログを書いたり動画編集したり、勉強したりしています。趣味でブログ書いているんですが、「これ仕事と同じことしてね?」と思いながら書いていることもしばしば。

でも疲れた日は家に帰ってご飯食べてゲームしてゆっくり寝てます。最近Switch買ったんですよ。(次はSteam Deckが欲しい)

エレメントライターに向いている人

最後に、エレメントに向いている人の特徴を紹介します。ミスマッチするとかなり仕事が苦しくなっちゃうので。

結論を言うと自分から学ぶ人と、人間関係を大切にする人に向いているかなと思います。

自ら学ぶ人

SEOが絡む以上、エレメントの業務は常にアップデートする必要があります。言い換えると、新しい知識と技術が常に求められ、さらに自分自身のスキルを磨いていく必要があるということです。

誤解が無いようにお伝えしますが、僕は学校の勉強が嫌いでした。理科と社会の模試で「8点」を取ったことがあるくらいです(笑)でも、ライティングやコンテンツに関する勉強はとても楽しく、最近ではゲームするより面白いと感じています。

人間関係を大切にする人

エレメントは人を大切にする会社です。常日頃から雑談を通してコミュニケーションを取ることで、仕事の話もしやすいと感じています。

でも僕はアウトドアが嫌いなので誘われても行ってません(笑)

決して強制すること無く、無理なく関わらせていただける点もありがたいと思っています。

おわりに

札幌は特にWEBライターの募集が少ないです。僕が就職活動していた時も、10件あれば多い方でした。そんな中、エレメントはWEBライターとしてお仕事させてくれます。もしあなたが札幌でライターを目指しているなら、オススメの会社の一つです。

身内びいきを抜きにしても、エレメントは働きやすい会社だと思います。僕のようにフルタイムで土日休みの人も居れば、週3〜4の勤務の人もいる。自分らしいペースで働けることもエレメントの魅力ですね。