「SNS活用術!Facebook・Instagramなどで新しいお客様をもっと呼ぶ方法を学ぼう」


サンモクセミナー第9章・1/14開催報告

1月14日(木)に開催しましたサンモクセミナー第九章!テーマは
「SNS活用術!Facebook・Instagramなどで新しいお客様をもっと呼ぶ方法を学ぼう」でした。

現在、日常的に使われている様々なSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の中から、代表的なFacebook(フェイスブック)Twitter(ツイッター)Instagram(インスタグラム)の基本的な情報・現状・特徴をご紹介し、それぞれを企業または店舗アカウントで上手に活用している事例をご紹介していきました。そしてそれぞれ、何に気をつけることでユーザーとのコミュニケーションが上手くいっているかポイントを学んでいただき、それらを踏まえてワークショップでは実際に自分のFacebookアカウントでブログ記事をシェアするとしたら、どのようなコメントをつけて投稿するかを考えていただきました。

IMG_2372

1.SNSの基礎、どこが人気?

最近はこの3つがメイン!

■Facebook(フェイスブック)

世界最大・日本でも1番人気のSNS!

国内:2,400万人 世界:14億4,000万人 月間アクティブ率65%

■Twitter(ツイッター)

日本で人気!10代の若者に多く使われている!

国内:2,000万人 世界:3億人 月間アクティブ率60%

■Instagram(インスタグラム)

若い女性が多く、日本では10~30代が多い!

国内:800万人 世界:4億人 月間アクティブ率76%

2.各事例で学ぶ(3大SNSの活用事例)

■Twitter(ツイッター)紹介事例

シャープ   
ユーザーと面白くコミュニケーション

無印商品  
無印ブランドのコアなファンに向けたユーザー目線での商品アピール

道草屋   
カフェでの会話・雰囲気作りに徹して投稿

 

■Instagram(インスタグラム)紹介事例

Little Lion  
上手にセルフブランディングを行う編み物作家

 

■Facebook(フェイスブック)紹介事例

虎斑竹専門店 竹虎   
方言を使うなど、地域性と人間味を出し、独自のブランディング+海外へのリーチ

IMG_2387

3.SNS活用成功へのポイントまとめ

 ●売込みをしない。ユーザーが求めている情報を提供する。
商品の良さや優位性を聞きたいのではない。自分が使ったと想像して、ベネフィットにあった必要性や利便性、気持ちの満足感を得た状態がどういうものかを聞きたいのである。以前にお話ししたドリル購入のお話を思い出してください。

●SNSでは、ユーザーの共感を得ることが一番。
投稿内容で。投稿時の言葉で。投稿へのコメントや返信で。あなたが伝えたいことを聞きたいのではない。つまり、ユーモアのある投稿ややり取り、見ているだけでハッとする、感動する、驚嘆する、人に教えたくなる写真や言葉など、独自のこだわりや面白みを大切にする事。

●自分の専門性を磨く事が一番。
商品・サービスの高い質 = お店や人のブランド力や、商品力、サービス力の訴求、こだわりから育った【良さ】があってこそ。商品やサービスに驚きや感動があるか?商品やサービスのこだわりと責任があるか?

●写真撮影のスキル、表現力の向上は欠かせない

 

参加者の感想(セミナー後のアンケートより一部抜粋

・インスタ、すぐに始めます!

・SNSや、インスタグラムの内容、活用の仕方が理解できました。

・Facebookに英訳をつける、“共感”“なつかしい”“あるある”を意識する事

・自分が購入客の気持ちで、共感して頂ける言葉をより深く考える様になりました(SNSを書く際に)

・SNSの活用にはあらためて考えさせられました。出来る範囲でやってみようと思いました。

・今のリアルなデータや解析が有り難かった。「売り込みをしない」が印象的だった。

4.ワークショップでユーザーの共感を得るシェア投稿を作ってみよう!

1~3を踏まえて、実際に『食べマルシェ お取り寄せ倶楽部 北海道グルメブログ』に掲載されているブログ記事の中から、好きな記事を選んでいただき、個人のFacebookアカウントで記事をシェアするとしたら、どんなコメントをつけて投稿するかを、それぞれ考えていただきました。

まずはジャンケンで各テーブルのリーダー決めから。負けた人ではなく、勝った人がリーダーというのがサンモクセミナーの決まりです。

160114_2

各自で考えている間は、みなさん真剣に。

IMG_2449

テーブルごとに話し合うときは和やかに。

IMG_2515

最後にリーダーにまとまったものを発表していただきました。

160114_4

●各グループの発表内容●

160114_5

最後は今井からのアドバイスや解説タイム。

IMG_2580

各グループとも内容はそれぞれ面白かったのですが、あまりに文章が長いと省略表示されてしまうことがあるので、“最初の3行が肝心”とのことです。

IMG_2601

そして、最後はみなさんがリアルユーザーとして、どの紹介文が一番良いと思うか、挙手していただきました。

160114_3

◆選ばれたのは緑テーブルの紹介文◆

好きなモノに囲まれた空間は気持ちがイイ。
simpleさんは店主の「スキ」を集めた雑貨店。
その収集力も、もちろん「すき」のない品揃えです。

店内のいたるところに置かれた「コケシ」空間に
思わずビックリして「コケ」ないように注意です。

自分のこだわりや好きなモノを探している方、必見のお店です。

◆紹介元の記事◆
旭川の隣町・鷹栖町に素敵な雑貨屋さんがあります。〜雑貨店simple〜

ワークショップの感想(セミナー後のアンケートより一部抜粋

・他の方のキャッチコピー的紹介文が、印象的で良かったです。

・楽しかったです!1人のかたよったイメージより数名で言葉を出し合いまとめるという作業があると、表現の幅が広がるということに実感しました。

・ワークショップ参加者の方々がすてきな人たちで、いい出会いがいっぱいありました。

・SNS初心者の私でも、ていねいな説明でわかりやすかった

・みなさんの目につくこと、思うこと、が知れて、コミュニケーションがとれるので良い場になりました。

・読ませる為のテクニック・ヒントが得られました。他の人の意見は参考になります。

ホッと和む一コマも

160114_h

☆ら~麺処 優鳳の平松店長☆ 良いショットを狙ってるところに気付いていただき、ありがとうございます!

今後の開催予定

★2月18日(木)開催予定テーマ

『お客様の本当の満足を創る方法』 
facbookのイベントページはコチラ

★3月17日(木)開催予定テーマ

『7割の売上になるリピーターへのメールフォロー方法を伝授!』 
facbookのイベントページはコチラ

※開催予定テーマ・内容は変更になる場合がございます

過去の開催内容はコチラからご覧ください

【全11回共通事項】

●講師:今井 孔太 (株式会社エレメント 代表)

●時間:14:00~16:00(開場13:45)

●場所:旭川市市民活動交流センターCoCoDe(ココデ) 2F研修室
(住所:北海道旭川市宮前1条3丁目3番30号 電話:0166-74-4151)
※無料駐車場有ります。
行き方は、コチラをご参照ください。

●定員:30~40名
※開催する回によって定員の変動があります
定員になり次第受付終了(先着受付順です)

●お申込み:下記フォームよりお申込みください
※以前、参加頂いた方はエレメントのFacebookページ内にあります各回のイベントページに「参加」を表明いただくだけでも大丈夫です。

サンモクセミナーについて詳しくはコチラをご覧ください

こちらのセミナーは当社が旭川市から委託されました食べマルシェお取り寄せ倶楽部運営事業の一環として開催しています。参加は無料となっておりますが、その後に変な勧誘等は一切ございません。セミナー以外にも、多くの価値をお届けしたいと思っておりますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

イベントお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お名前(フリガナ) (必須)

ご所属

メールアドレス(必須)

電話番号 (必須)

ご住所

ご参加人数イベントお申込みの場合

ご参加日イベントお申込みの場合
5月10日 18:30~ ビジネス・ライフ教室③5月13日 18:30~ 読書会①

備考

セミナーへのお問い合わせいただいた方に、セミナー・イベント情報をメールにてお知らせする場合がございます。

elmt_seminar_表02


The following two tabs change content below.
テンちゃん

テンちゃん

広報
ソフトクリーム・アイスクリーム・チョコレート・ケーキ・プリン・・・ 甘いモノ大好き。飲ミュニケーション大好きです。 が、今は2歳の息子にメロメロで飲ミュニケーションはちょっとおあずけ。 子連れで行けるお店やオススメの商品・観光地もご案内したいと思います!