ブログ初心者必見!ブログで集客するためのSEO対策 基礎講座 vol.3 コンテンツ制作編


前回ブログ初心者必見!ブログ記事のSEO対策 基礎講座 vol.2にてSEOに必要なマーケティングを概要をご紹介いたしました。

今回は、マーケティングに沿った「SEO対策03 コンテンツの作成」について詳しくご説明いたします。

また、vol2. マーケティングでターゲットや検索キーワードの想定を先に行うと、より今回の内容を考えやすくなります。

SEO対策 コンテンツの作成

まずは実例をご紹介です

後程紹介するコンテンツ制作を考える為のシートを使って、実際にコンテンツを作成してみました。

今回は「はちみつ通販の販促」をテーマにしています。

まずは記入したシートはコチラ

SEO対策 食べマルシェ ブログ コンテンツ作成案シート SEO対策 食べマルシェ ブログ コンテンツ作成案シート
↑画像をクリックで拡大表示されます↑

左側のシートでコンテンツの内容を企画し、実際にどんなコンテンツを作成するか具体的にします。

右側のシートで検索一覧に並んだ際、ユーザーの興味を惹き、検索順位がアップしやすい様、キーワードを含んだタイトルを作成します。

このシートを埋めたら、必要な素材(写真・情報)などを集め、本文を肉付けすればコンテンツが完成です!

今回検索キーワードでは「キャラメルポップコーン 作り方」をメインに想定しました。

はちみつの販促ですが、今人気のキャラメルポップコーンの砂糖の量が気になる方がページにアクセスすることで、新規のはちみつ購入ユーザー増加を狙いました。
また、お菓子を手作りする方は、定期的に手作りされている方も多く、商品が無くなり次第繰り返し購入してくれるリピーターになる可能性も高いと予想できます。

また「レシピ」より「作り方」の方が、インターネット上の総ページ数が少ないものの検索人数は多いのでこのキーワードに設定しました。

記事を作っていくと、シートで考えたものより「こっちの方が内容ともっと合うかも」ということが出てきます。

実際にシートと変えたところは、
・冒頭に使えそうな画像を用意できなかったので、ポップコーンの画像とお菓子についての個人的なエピソードに変更
・話の流れに沿って見出しを調整
・タイトルを2番目と4番目を合体させたものに変更
して作成しました。

是非、シートとあわせてチェックしてみてください。

では、実際にコンテンツを考えてみよう!

SEO対策 コンテンツ作成案シート
↑画像をクリック↑

まずは上記画像をクリックしシート印刷するか、シートの項目を確認しながら、5つの「Q」に解答してみてください。

質問は5つの項目に分かれています。

1:コンテンツ内容を考える

サイトに訪問したユーザーが楽しめる・役に立つことを想像し、簡単に「こんなコンテンツどうだろう?」という内容を書きだします。

2:全体のストーリーを考える

「1」を基に、コンテンツの話の流れを組み立てます。
こんな画像を使ったらユーザーが楽しめそう! や こんな説明を詳しくするとユーザーの役に立ちそう などより詳細を考えましょう。

3:キーワードを決める

ユーザーが検索しそうな、コンテンツ内容に合ったキーワードを想像して、書きだしましょう。
実際にその言葉で検索してみたり、Googleキーワードプランナーで実際に検索しているユーザー数や類似のキーワードを調べると、「この位の人数が来てくれそう!」や「こっちの言い回しの方が人が多いんだ!」など実際の集客を想定したキーワードが考えられます。

4:タイトルを考える

「3」のキーワードを含んだ「1」の内容にあったタイトルを考えます。
検索エンジンの表示では、約32字以降が「…」に省略されてしまうので、できるだけキーワードは32文字以内に含めたものを考えましょう。

5:見出しを考える

「2」で考えたストーリーの区切り毎に、続きを読みたくなるような見出しを考えます。
また、見出しを使うことでユーザーが読みやすくなるだけでなく、SEOにも影響する部分です。
タイトルと同様に検索結果の順位を上げたいキーワードを含めて考えるとより効果的です。

また、自店の商品やサービスを紹介する場合、事前にvol2. マーケティングを考えてから行うと、記事の内容がぶれず、商品・サービスの購入につながるコンテンツを考えやすくなります。

また、コンテンツ内容が思いつかない場合に、改めてマーケティングを見直すと簡単にコンテンツ内容が思いついたりもします。

是非、あわせてチェックしてみてください!

POINT:特にSEOで大事なのは「タイトル」!


上記は実例でもキーワードに設定した、「キャラメルポップコーン 作り方」でGoogle検索した結果の画像キャプチャです。
後半が「…」に省略されてしまっています。

タイトルは検索してくるユーザーが一番初めに目する場所です。

伝えたい事が「…」で省略されてしまうと、ユーザーにはリンク先のコンテンツの内容が分からず、ページを見てもらえなくなります。

検索エンジンのタイトルの表示はパソコンで大体30~34文字程度です。スマホだと機種によっては、20字程度のものもあります。

伝えたいことは出来るだけ前の方で、30文字程度のタイトルを考えましょう!

また、毎回文字数を数えながらは大変なので、一行34文字の原稿用紙を用意しました。
下記よりダウンロードしてお使いください。

SEO対策 コンテンツタイトル作成 原稿用紙
↑画像をクリック↑

伝えたい事を30文字以内で伝えた!と思っても、検索結果ページには他の競合もたくさん並んでいます。


Google:「キャラメルポップコーン 作り方」検索結果

ここから自分のコンテンツを選んでもらう為には、タイトルで目を惹く必要があります。

タイトルをつくる際は、一度決めたキーワードで検索して競合もチェックしてみましょう!

また、タイトルは検索エンジンが一番重要と考えているところです。

ここに検索順位を上げたいキーワードを含めていないと、その言葉での検索順位の結果が上がりません。

・30文字程度
・ユーザーの興味を惹く
・検索順位を上げたいキーワードを含む

タイトルを考えましょう!

次回は

検索順位UPに役立つ「リンクの設定」方法についてご紹介します!

先にコンテンツを考えてたり、UPしておくと、実際に作業をしながら行えますので、是非、コンテンツを作成してみてください!

また、2015年6月より2016年2月まで月1回ペースで旭川市内で無料講習会を実施しております。

講習会では今回のようなマーケティングなどについて、ワークショップなどを用いて実践的な方法でお教えしております。こちらも是非ご参加ください。

イベントお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

お名前(フリガナ) (必須)

ご所属

メールアドレス(必須)

電話番号 (必須)

ご住所

ご参加人数イベントお申込みの場合

ご参加日イベントお申込みの場合
5月10日 18:30~ ビジネス・ライフ教室③5月13日 18:30~ 読書会①

備考

セミナーへのお問い合わせいただいた方に、セミナー・イベント情報をメールにてお知らせする場合がございます。


コメントは受け付けていません。