マイクロソフトのタブレット“surface”がやってきた


マイクロソフト社のタブレットPC,“Surface”がわがエレメント社にやってきました\^o^/ Windows Love なよし@制作事業部が開封式を執り行いましたので,ご報告申し上げます。

画像は全部で13枚あり,クリックすると拡大表示されます。さらに拡大表示時に,右側クリックで次の画像に進み,左側クリックで前の画像に戻ることができます。

ではSurfaceツアーへ,Let’s go!^o^9

包装

本体だけじゃなくて箱もものすごくスマート。包装もSurfaceの商品イメージに合わさってる,さすがです。

一番外側の箱。

surfaceの外箱

上の黒い箱をスライドして外すとこれまたキレイな箱が。止めているテープもまたイイカンジ。ここまで統一されてるなんて,さすがです(再)。

surfaceの内箱

テープをはがして箱を開けると,本体がお目見え。右側は電源コードです。

surfaceの内箱を開いた状態

本体

そして,こちらがSurface本体。

surface本体

正面にあるWindowsロゴ。ちなみにこれはボタンにもなっていて,「スタート」画面に戻ることができます。

正面のWindowsロゴ。これは「スタート」ボタンにもなっています。

本体の後ろ側。

本体の後ろ側

後ろ側にはカメラがついています。とるのを忘れておりましたが,カメラは正面と後ろ側,両方についています。

本体の後ろ側についているカメラ

そして,後ろ側にもWindowsロゴ。

本体後ろ側のWindowsロゴ

付属のキーボード

今回一緒に買った,Surface Pro のキーボードです。

箱入りキーボード(笑)

ちなみに,Surfaceには「Surface RT」と「Surface Pro」の2種類がございまして,今回わが社で買ったのは「Surface RT」。でも,付属のキーボードは「Surface Pro」用の「タイプ カバー」を買いました。ってカンジです。

surfaceのキーボード

見てください,このクールな見た目。タイピングの感触もまた,たまらないですよ~。クセになります。

スタンド利用

本体後ろ側にパカッと開くところがありますが,そこを開くとスタンドになります。

スタンドでたたせた状態のsurface

スタンドでたたせて,キーボード装着。キーボードは磁石みたいなカンジになっているので,本体とキーボードを近づけるとすぐにパッとくっついてくれますよ。

キーボードに取り付けた状態のsurface

電源を入れるとSurfaceのロゴが。この細くて上品なフォント,好きです。

surface起動画面

おわりに

いかがでしたか? Surface欲しくなったでしょう?(笑) このSurfaceは会社で買ったものですが,私も私物化したくなっちゃいました^皿^

あと実はこのタブレット,私が初めて本格的に触ったタブレットPCです。会社においてあるのでちょいちょい使わせていただいてますが,触ることで初めて分かったこともたくさんある気がいたします。

まぁ使ってみての感想や思ったところは近々また記事を書きますので,そちらを楽しみに待っていただければと思います。

参考:Microsof Surfaceの公式ページ


コメントは受け付けていません。