WEBデザイナー、WEBディレクター志望のインターン募集!GW・夏休み・長期ほか


このたび、(株)エレメントではWEBデザイナー、WEBディレクター志望のインターンを募集します!

首都圏で人気のこの職種は、地方でも需要が大きいわりに、地元に専門の大学や専門学校がない、または少ないために、どこも人材不足に悩んでいるのが現状です。

そこで、首都圏で学ぶ学生の中には、スキルを身に付けた後は地元に帰って来たいと思っている人もいるはず!と信じて、募集することにしました。

もちろん、地元の大学生で、大学で学んでいる内容とは別に自分でスキルを磨いていて、この職種に興味があるという方でも、応募は歓迎です!

※学生以外で、スキルアップなどをお考えの方は、研修、講習会もありますのでお気軽にお問い合わせください。

インターンシップとアルバイトの違いは?

首都圏では当たり前に行われているインターンシップ制度も、ここ旭川では耳慣れない方も多いかも。

そこで、そもそも「インターンシップ」って何?というところから解説します。

1.アルバイトと違い、大学生が参加することが前提

単純な人手として考えた時には、こちらで依頼したい内容に応じて希望の時間帯・曜日・日数に対応ができるアルバイトの方が、企業側にとって都合はいいです。

けれど、インターンは「大学生」限定の募集ですから、
企業側の都合に無理に合わせてもらうのではなく、
学校の授業時間などを配慮して、将来的な正社員登用の可能性も含め、
個別に相談しながら採用したいと考えています。

2.アルバイトと比較して、スキルアップとしての意味合いが強い

アルバイトもインターンシップもどちらも“労働”に対して対価を頂けるという点では同じです。

しかし、“労働”ができるようになる為の準備というのも、社会経験の無い学生には必要な時間だと思います。

巷には、そんな準備の為の本やインターネットの情報が溢れていますが、1人で部屋の中で一生懸命、本やネットから情報を集めている1時間と(それも大切な努力ではありますが)、
現場に出てリアルに仕事をしている人たちの中で、文字だけでは理解しきれない空気や間などコミュニケーションを取りながら学ぶ1時間とでは、学べる量も、質も、早さも、段違いです。

単純に自分の時間を切り売りするのではなく、将来の方向性を見極めるためにも、まずは体験・経験してみる。それこそがインターンシップの醍醐味とも言えます。

単純に学ぶだけの時間には対価は発生しませんが、身に付けたスキルを活かして成果物を作れるようになれば、きちんと対価はお支払いします。

インターンシップを通じて得られるメリット

わざわざインターンシップを経験しなくても、同じ時間だけ独学でスキルを磨けばいいじゃないか。

と考える方もいるかもしれません。

けれど、大学や専門学校で技術を身に付けて卒業している人は、毎年1万人以上もいるのに人材不足に悩む企業が多いのはなぜでしょう?

厳しい言い方になりますが、理由の一端には

「知識や技術を持っていても、対価(お金)をもらえるほど
 活かせるレベルやセンスのある人が少ない」

「知識や技術が未熟でも働いた時間分の対価はもらえるのが当然だと思っている人が多い」

ということもあると思います。

面接時に「できます」と答え、本人は「できる」と思っている技術が、
企業側からすると、「できると言えるレベルに達していない」ということはよくあります。

これは、どちらが悪いとか間違っているという話ではなく、それくらい何を持って「できる」とするかの定義が曖昧だから起こる現象です。

逆に、その曖昧な定義に遠慮して「少しならわかる」と答えた方が、企業側からすると十分、即戦力になるレベルであることもあります。

この問題を解決するには、まず現場で実践してみること。

採用の際に簡単な実技テストをすることでも、ある程度は見極められますが、
一般の就職試験では、その一回で企業が求めるレベルに達していない、もしくは今後の伸びしろが感じられない場合は、不採用となってしまいます。

しかし、学生の場合は、現時点では求めるレベルに達していなくても、学生の間にインターンシップを通じて、卒業するまでに即戦力になる為のスキルを身に付けることができます。

インターンシップ期間中に成果物が求められるレベルにまで達していれば、そのまま正社員登用という道があるのはもちろん、他社の就職試験を受ける際にも、インターンシップ期間中の実績としてアピールもできます。

これは、何にも得がたいメリットだと思います。

(株)エレメントがインターンシップの応募者に求めること

WEBデザイナー、WEBディレクターどちらを志望の方にもお願いしたいのは、まず自分でインターンシップ期間の目標を設定してもらうこと。

自分はエレメントでのインターンシップを通じて、
どんなスキルを身につけるのか?
それにはどのくらいの期間で達成するのか?
あくまで目標ですので、達成できなかったからといってペナルティはありませんし、
「達成すること」を目的にして、実現し易い低い目標を設定してほしいわけではありません。

あくまで自分で考えてスケジュールを組むこと。
途中経過で難しいと考えたときにはどのような対策をするのか?
そういった一連の「自分の頭で考えること」「スケジュール管理能力を磨く」ということから始めていただきたいと考えています。

とはいえ、やはり「目標」ですから、できれば達成してほしいとも思っているのも本音です(笑)。

そのために、協力できることはスタッフと同じように仲間としてサポートしていきますので、「スタッフとコミュニケーションを取って臨機応変に対応する」という能力も磨かれることと思います。

具体的な応募条件・待遇について

★WEBデザイナー、WEBディレクター共通事項

【必須条件】当社のミッション~経営理念とコア・バリュー~に共感できる方

【待遇ほか】・出勤日数・曜日・時間等は全て応相談。学業に無理のない範囲で積極的に参加できる方をお待ちしています。
・旭川市内・近郊から公共交通機関又は自家用車を利用して通える方は、交通費を支給します(実費または定期代他、通勤日数に応じて当社規定による)。
・夏休み等を利用して遠方からインターン参加ご希望の方には、インターンシップ期間中のシェアハウスへの宿泊を無償提供いたします。
・学ぶ期間を経て、成果物作成が出来るようになりましたら(指導者の必要が無く、操作説明や練習、勉強が必要もなくなり、単独で作業ができる状態)時給ベースで対価をお支払いします(時給単価は内容によります)。
・すぐに労働として貢献できる単純作業を依頼する際は、時給ベースで対価をお支払いします(時給単価は内容によります)。

★WEBデザイナー応募条件

【必須条件】Photoshoを用いたデザインができる方
(写真加工やバナー作成など)

【採用優遇条件】・WEBサイト・ブログの制作経験のある方
・HTML、CSS、Javascriptなどサイト制作にかかわるコーディングスキルのある方

★WEBディレクター応募条件

【必須条件】・メディア関連の世界でプロフェッショナルになろうと決意して行動している方
・人とのコミュニケーションが好きな人、それを仕事にしようと考えている人

【採用優遇条件】・WEBマーケティング、UXに興味がある人。
・サイト・ブログ運営、ブログ執筆経験のある方。

インターンシップの応募はコチラから

まずは面談や職場見学からの参加をお待ちしておりますので、お気軽にご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

現在の状況(必須)

パソコンスキル

【 記入例 】
■基本操作
ブラインドタッチ可能
メール送受信設定
■OS
Windows業務使用経験あり Macintosh操作経験あり
■ソフト
Word:企画書作成・グラフ、表、図等の挿入
Excel:表計算・簡単な関数(SUM、AVERAGEなど)
PaintShop:簡単な画像加工(明るさ調整、トリミング)

志望動機 / 自己PR

その他備考欄


The following two tabs change content below.
テンちゃん

テンちゃん

広報
ソフトクリーム・アイスクリーム・チョコレート・ケーキ・プリン・・・ 甘いモノ大好き。飲ミュニケーション大好きです。 が、今は2歳の息子にメロメロで飲ミュニケーションはちょっとおあずけ。 子連れで行けるお店やオススメの商品・観光地もご案内したいと思います!

コメントは受け付けていません。